ニュース&トピックス

RSS

協同組合という組織体制について

2013/04/15 

 
協同組合というユニークな組織形態をとり、組合員である各社が協業化により人材活用、業務の効率化を図っています。そして、その特徴を活かし、各専門家が連携を取り、適切な人材配置により、様々な分野において、それぞれの状況に合わせた総合的な事業展開を行っております。

また、2005年に「官公需適格組合証明」を受けています。
事業協同組合を始めとする中小企業組合のうち、官公需の受注に対して特に意欲的であり、かつ受注した契約を充分に責任を持って履行できる体制が整備されている組合であることを中小企業庁が証明しているのが官公需適格組合制度です。

パンフレット「マンション建て替えに関するコンサルティングの流れ」のご案内(→画像)

2013/04/08 

マンション建替事業の進め方、弊社の業務内容などを掲載しているマンション建て替えに関するパンフレットを用意しております。ご希望される場合は、お問い合わせページよりご連絡ください。
https://mx27.all-internet.jp/udu-tatekae.jp/contact/

還元率とは

2013/04/01 

 
権利床として追加負担なしで取得できる建て替え後の住戸の専有面積÷建て替え前の住戸の専有面積で算出されます。
例えば、建て替え前に50屬僚斬陲砲住まいの方が、建て替え後に、追加負担なしで50屬僚斬陲鮗萋世任る場合は還元率100%となります。

事業協力者とは

2013/03/25 

 
建て替え前のマンションに余剰容積がある場合は、建て替え前よりも住戸数を増やし、その増やした住宅(=保留床)を処分(売る)することにより、マンション建替え費用をまかなうことができます。この保留床を取得してくれる者のことを参加組合員といいます。建て替え検討の初動期においては「事業協力者」として、人的支援や資金立替など、事業実施段階においては、保留床取得という役割を果たします。

レポート:二子玉川第一スカイハイツマンション建替事業 本体工事に着手しています。平成27年4月完成予定(→写真)

2013/03/18 

 

レポート:ハイツ駒込マンション建替事業 本体工事に着手しています。平成26年3月完成予定(→写真)

2013/03/11 

 

レポート:宇田川町住宅マンション建替事業 本体工事に着手しています。今年秋頃完成予定(→写真)

2013/03/04 

 

H25.2.20ハイツ駒込マンション建替事業について、起工式が執り行われました。

2013/02/25 

 
 

協同組合都市設計連合ホームページ・実績紹介の情報を追加しました。マンション建替え円滑化法を適用したマンションの建て替えの実績等を掲載していますので、当ページと併せてご覧下さい。http://www.udu.or.jp/results/com

2013/02/18 

 
 

権利変換とは

2013/02/04 

 
「権利変換計画書」に基づき、「権利変換期日」という一定の期日でもって、建替え前のマンションの区分所有権などを、建替え後のマンションに法的に移行する手法のことです。
「権利変換計画書」について、都道府県知事の認可を受けることで、等価交換方式のように契約行為を必要とせず、行政処分により権利を置き換えることが出来ます。
前のページへ 次のページへ

▲ページのトップに戻る

建て替え実績のご紹介

建て替え完了の案件建て替え中の案件

マンション建て替えの流れ
  • 無料相談受付中
  • マンション建て替えの専門家集団
  • 建て替え概略検討パック

株式会社 都市設計連合事務所のご案内

本部事務所
TEL : 078-262-8900
アクセスマップ
東京事務所
TEL : 03-3539-3538
アクセスマップ
お問い合わせフォーム
協同組合都市設計連合